トレーニングをしてみる。 皮のたるみについて考えてみる。

皮のたるみを残さない為に私が実践した4つの事~無酸素運動編~

更新日:

どうもコニチワ。エトさんです。

前回の皮のたるみ対策~有酸素運動編~の続きです。

今回は皮のたるみ視点での無酸素運動について書いていきたいと思います。

無酸素運動をしていれば皮のたるみは治るは間違い

筋トレ

さていきなりサブタイトルで世の中にある情報をバッサリ切っていったのですが、お腹の皮のたるみを腹筋オンリーで治せるというのは到底無理があります。

腹筋(無酸素運動)はあくまで筋肉を鍛える運動であり、皮のたるみは筋肉ではないからです。

つまりどんなに腹筋を続けようとも体の最前面にある皮はたるんだままなのです。

無酸素運動オンリーでは皮のたるみは克服できませんが、それでも無酸素運動は皮のたるみを改善するには必要でもあります。

 

 

いるのか?いらないのか?
 

どっちなんだよ!

 

 

そんな声が乱暴に私の元に届けられそうですが、それらをしれっとスルーして私は説明を続けます。

皮のたるみ視点での無酸素運動(筋トレ)は、たるみを改善する中で皮膚の活性化に必要なのです。

人間の皮膚は1年で約2~4cmしか縮む事ができません。しかし無酸素運動を続けることでその新陳代謝が活発になるのは間違いありません。

つまり新陳代謝を上げれば様々な箇所の皮のたるみもより効果的に改善できるようになるという事です。

10代・20代前半は新陳代謝は活発ですので、その恩恵を受けやすいですが、私のような30代以上の人はより一層『新陳代謝』に意識を傾けなくてはなりません。

より効果的に、より早くお腹のたるみを改善したければ無酸素運動は必須といっても過言ではありません。

お尻の皮のたるみはスモウスクワットが効果的

皮のたるみの問題はお腹だけではありません。

 

 

お尻
 

 

ダイエットによるお尻の下部がだるんと垂れてしまう・・・ダイエッターはそんな事も考えなくてはなりません。

女性はよく足が太い~とか腹がやばい~とか自分の視界に入る部分を気にしますが、男の私からすれば『尻』ですよ。ええ。

 

 

キュ!と上向きなお尻はほんとイイよ(しつこい)
 

 

そんでもってお尻というのはお腹の皮のたるみに比べればかなり改善がしやすい箇所でもあります。

私がぐだぐだ言うよりも下の動画を見てください。スモウスクワットって言うんですけどこれがほんとうに効果絶大です。

太もも(ハムストリングス)から臀部にかけての引き締めが可能です。無酸素運動ではありませんがその効果はやるだけの価値はありますよ。

お尻を綺麗にしたい!と考えてる人はスモウスクワットは絶対やったほうがいいです。

【今回の重要ポイント】

・筋トレさえやっておけば皮のたるみを改善できるは間違い。

・それでも皮の伸縮を助ける為に無酸素運動は必要。

・スモウスクワットはバックラインの皮のたるみに超おススメ。

次回はアイテムを使った皮のたるみを改善します。

お腹のたるみを改善するのに有酸素運動・無酸素運動は当たり前であり、実は次回のアイテムを使った方法が特に重要だったりします。

それではまた次回お会いしましょう。

【皮のたるみを残さない為に私が実践した4つの事~アイテム編~】

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。

「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」

ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。

フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トレーニングをしてみる。, 皮のたるみについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.