ダイエットについて考えてみる。

明るく楽しく続けられるダイエットをしよう。

投稿日:

前向き

どうもコニチワ。

今日書くことはもうタイトル通りなんですけど、明るく楽しく続けられるダイエットをしようよ。っていう話です。

明るく楽しくなんて気安く言うのもなんなんですけど、今年に入ってからダイエット番組をやたら見かけるんですよね。太っている人を集めて1ケ月でどんだけ痩せられるか?みたいな番組とか。

まぁあれに出演している太っている人達が満足ならばそれはそれでいいんですが、どうみても過酷感を演出しまくっている構成なんですよね。

TVでやたら高負荷の運動をさせて苦痛の連続を味わせて、まるでここまでしなくちゃ絶対痩せない!みたいな。

あれを見て「ああ 私には無理だ・・・」と思ってしまうならかなりもったいないですよ。

あれは1ケ月とか期間が決まっているから出来る事であってあの状態をずっとは続けられないですよ。我慢の限界が来るから。

ダイエットはいつまでとかそうゆうものではありません。

ダイエットというのは今までの生活を悔い、そしてこれからの生活をいかに改善できるか?で決まるものなんです。ダイエットというのは・・・

 

 

苦痛に満ちた毎日を過ごせって事ではない。

 

 

負の感情に囚われないようにする

苦痛だったり不満などの負の感情が出やすいダイエット。つまり我慢の連続が続きすぎるダイエットはやめたほうがいいです。

 

 

(なんで自分がこんなことを・・・)

 

 

なんて思い始めたらもう限界ですよ。今まで自分が好き放題食べた結果が今の体系なのに、なんで自分がこんなダイエットしなくちゃいけないの・・・って思い始めたらそりゃもう無理でしょ。

ダイエットには多少の我慢はもちろん必要ですが、すべて我慢しろなんて無理。太っていたって人間です。

 

 

『1日8時間走れば痩せるのにデブは走らない』

 

 

こんな風にツイッターで呟いている人がいましたけど、そりゃあっという間に痩せるでしょうよ。そんなに走ったら。

 

 

けど8時間走る体力も時間も気合もないよ。

 

 

いくら正論を言ったところで継続できなかったら意味がないんです。

継続するっていうの楽しいとか嬉しいとかプラスの感情がないと出来ないんです。

 

やたら自分を追い込み過ぎている人。

 

何かに感化されて自分の限界を無視している人。

 

ちょっとでも自分の事かな?と思った人は一度考えてみましょう。

こんな事いうと甘いとかぬるいとか言われるかもしれませんけど、私は一切思いません。自分の限界を超えろ!なんて気安く世間は言いますけどね、じゃあお前どうなんだよって思いますよ。

 

 

自分の限界を知り、それを認める。

 

 

自分の限界を認める事によって、今までになかった視点からダイエットを見直す事ができると思います。

自分の限界を認めるってそれ相応のダメージがあるんです。見直すって事はそれ相応の労力が必要なんです。

決して甘えではなく、ダイエットを成功させるために必要なマインドをセットアップする。

 

 

この行為を本気でやらない事が甘えです。

 

 

タイトルでは明るく楽しく続けられるダイエットなんて言いましたけど、こんなのは気持ち1つでつまらなくも楽しくも大きく変わりますよ。

大事なのはマインドセットアップ。ダイエットが~ではなく『自分は今後どうするのか?どうなりたいのか?そしてそうなるには?』で決まります。

ダイエット出来ない・・・体重減らない・・・なんて意味のない事をぼやいてる暇があったら『じゃあどうすれば出来るか?』を考えまくって行動に移す事です。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。

「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」

ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。

フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.