ダイエットについて考えてみる。 習慣について考えてみる。

水はちゃんと飲まないとダイエットは成功しない。水とダイエットの大事な話。

更新日:

水分補給2

どうもコニチワ!

最近SNSとかでいろいろな人のダイエット方法を見たり聞いたりしているのですが、まさに十人十色で本当におもしろいですね。そんなダイエット方法もあるのか!と驚きの連続です。実に勉強になります。

そんな時に気になったことが1つありました。

 

「水を飲むとその分重くなる!だから飲まない!」

 

とツイッターでつぶやいている方がいらっしゃったんですね。

職業はボクサーかな?ちょっと前に水分を取らないで運動をすると体脂肪が燃えやすくなる!なんてデタラメのTV特集があってめちゃくちゃ叩かれてましたね。水を飲まないなんて事は今すぐやめてむしろ積極的に飲むべきなんです。

そこで今日は水とダイエットの密接な関係を記事にしたいと思います。この事を知っているとダイエットの成功率は大幅にあがりますので超重要です。

今回は長い記事です。ですがとても大事なのでしっかり読んでください。

水を飲まないとどうなるかを知ろう。

 

ほとんどの方は「水を飲まない」というダイエットをしてる方はいないと思いますが、まずは水を飲まないとどういった弊害があるか知っていきましょう。

人間の体は約7割が水分でできています。

体重の約2%の水分を失うと喉が渇き始めます。

体重の約4%の水分を失うと体中が痛くなり、激しいめまいに襲われます。

体重の約5%の水分を失うと頭痛と嘔吐が激しくなり、

体重の約8%の水分を失うとけいれんを起こして地面にバタン!と倒れます。

体重の約10%以上の水分を失えばダイエットをする必要はありません。

 

10%も水分を失えばすでに死んでいるからです。

 

これはあくまで『脱水症状』のお話。ですが何1ついいことはありませんね。では水を飲まないことでダイエットにどう影響するのかをみてみましょう。

1、老廃物の排出が困難になり吹き出物が出来やすくなる。

2、ダイエットの大敵『便秘』に絶対になる。

3、代謝が低下して脂肪燃焼がしにくくなる。

4、体内の塩分濃度が高くなり、むくみが激しくなる。

などが考えられます。とくに2番の『便秘』に関しては著しくなると思います。

便通が悪いと本来は排出されなくてはいけないものがずっと体内にある状態ですから物理的に体重は増えます。ポッコリお腹なんてもので済むならまだカワイイものですが極度の便秘になると歩いただけで激痛が走る腹痛に襲われます。

ちなみにちょっと前に海外でダイエット中の女性が何週間も便通がなくショック死したというニュースがありました。

 

「ウンコ出なくて死んだ」

 

不謹慎で申し訳ないのですが文字にすると面白くなります。ですが人間は適切な排便がないだけで死ぬんです。

ダイエット中の便秘は本当に危険です。死なないとしても水を飲まないで痩せても吹き出物だらけでむくみが凄くて、おまけに便秘!なんてものは絶対お断りですよね。

せっかくダイエットしているのだから健康的に綺麗に痩せていきましょう。

水をしっかり飲む事で効率的に痩せる。

さて簡単に水を飲まない事で起こるデメリットを学んだところで今度は水をしっかり飲む事で得られるメリットを見ていきましょう。

1、代謝が良くなる。

これは水を飲む事で血流がよくなり老廃物の排出がスムーズになるためです。代謝が良くなることで脂肪が燃焼しやすくなります。水分をしっかり補給する事でデトックス効果が高まり、脂肪燃焼もしやすくなるという素晴らしい効果が得られます。これは見逃せないメリットです。

 

2、便通がよくなる。

1番と共通の事ですが、水をしっかり飲めば排便はスムーズになります。

水を飲むことで腸内が刺激されるためです。また便秘解消に最適な不溶性食物繊維は水分をしっかり合わせて摂取する事で最大限の効果を発揮してくれます。ダイエット中の便秘改善食品に関してはコチラをご覧ください。

 

3、むくみが解消できる。

水をいっぱい飲むとむくんでしまうと考える方も多いと思いますが、それは大量に飲んだ場合のみの現象です。

むくみの大きな原因の1つとして考えられるのは「塩分過多」です。水を飲むとむくみが出ると心配して水を飲まないでいると逆にむくみます。水をしっかり飲んで排尿して体内の塩分濃度を下げるのがむくみ解消の一番の近道だということですね。

いったいどれだけの水を飲めばいいの?

 

一般的に1日に2リットルが良いだろうと言われていますが、これはあくまでも大まかな基準値です。

私たちは食事からも水分を取っていますし、体内でも常に水分を生成しています。水の摂取量は人によっても違いますし、たくさん汗をかく暑い夏やあまり汗をかかない寒い冬など季節や環境によっても左右されますが、今一番推奨されている水の摂取量は体重の約3%と言われています。

私の場合は71kgですので約2.13リットルです。体重が50kgの人は1.5リットルというわけです。

あくまでこの数値や計算式は目安です。絶対これ以上飲んではいけない!なんて事は一切ありません。

どのタイミングで飲めばいいの?

いっきに2リットルの水を飲め!と言われても飲めませんよね。拷問に近いです。

人間の体が1回の水分摂取で吸収できる量は大体200ml程度ですのでコップ1杯の水を1日数回分けて飲むという方法が推奨です。

また喉が渇く前に飲むことも大事です。喉が渇くという事はそれだけ脱水している状態です。脱水症状は先ほど説明しました通り。喉が渇く前にこまめに水を飲みましょう。

水を飲むだけで痩せるはウソ

水を飲むだけで痩せる!なんてものは真っ赤なウソです。飲むだけで痩せるのであれば誰だって水を飲み続けますよね。

あくまで水ダイエットというのはダイエット中の体内水分量を正常にして、代謝や便通の改善を促す存在という事を忘れずに。

ダイエット中は誰しもが食事制限をすると思います。そうなると自分では思ってた以上に水分が取れていないものです。そういった点で不足している水分を補給するのが「水ダイエット」という訳。あくまで生活習慣改善の一部であるという事を認識しておきましょう。

さてだいぶ長い記事になってしまいましたが参考になりましたでしょうか?ダイエットは綺麗に健康的に痩せるのが一番。皆さんのダイエットに少しでも役に立てれば嬉しいです!

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。

「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」

ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。

フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, 習慣について考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.